生前贈与

相続税対策で最もポピュラーな方法は、相続が始まる前、すなわち生前に、財産を譲渡することです。
現実的にこれらの対策をしている人は少ないですが、次の世代へ少しでも多くの財産を残すためにも、まず最初に対策しておくべきポイントであると考えています。

利用する控除・特例
・基礎控除
・相続時精算課税の特例
・住宅取得資金贈与の特例
・夫婦間贈与の特例
・教育資金贈与の特例
・結婚子育て資金贈与の特例(いまのところ、平成27年4月1日から平成31年3月31日までの期間限定措置です。)

注意点
相続の始まった時から三年以内に贈与した財産は、相続税の課税財産に含めて計算しなければなりません。
あけすけに言えば、余命宣告を受けてからの対策を考え始めるのでは遅いのです。
健康な内から、遺言書等の作成も含め、相続に関して考える習慣をつけていきましょう。