会社開設のご支援

会社開設時から顧問税理士として関与させて頂ける場合、
開業初年度は年商、経理コンサルの有無に問わず割引価格で税務顧問を請け負います。

開業支援プラン (開業2年目以降は通常料金となります。) 顧問料 ¥10,000/月 (+年次決算料 ¥60,000)
経理コンサル料 初月¥50,000(税別)、月次料金なし

この金額には、会社設立後の税務関係書類の作成・提出代行と、経理体制の構築のご支援の料金が含まれます。
税務関係書類とは具体的には以下のとおりです。

会社設立直後の提出書類
  • 法人設立届出書
  • 青色申告の承認申請書
  • 給与支払事務所等の開設届出書
  • 源泉所得税の納金の特例の承認に関する申請書
  • 棚卸資産の評価方法の届出書(任意)
  • 減価償却資産の償却方法の届出書(任意)
その他、都道府県や市町村への法人設立届も必要になります。(場所によって必要書類が異なります。)

※会社設立時に法務局や社会保険庁へ提出する書類の作成・提出は、それぞれ司法書士や行政書士、社会保険労務士といった他士業の独占業務であり、税理士は基本的には代理することができません。